ハイブリッドな花子の本棚

マンガの紹介とネタバレをしています

「アイシテル~海容~」ネタバレ 汝は敵を愛する事が出来る?

こんばんは!花子です

 

今回はちょっとシリアスなマンガなので
ダジャレを封印して紹介します

 

 

 

今回は「アイシテル~海容~」というマンガを読みました

 

これは2009年にドラマ化されていたんですね
(花子は見てないわー!)

 

ある日突然、自分の最愛の子供が誰かに殺されたらどうしますか?

 

それも、たった10分あなたが(お母さんが)
いつもより家に帰って来るのが遅かった日に‥

 

 

このマンガは両親と中学生の美帆子と小学一年生の
キヨタンこと清隆の4人家族にある日突然
悲劇が起こってしまった話です

 

両親は姉と7つ違う弟のキヨタンが
可愛くて可愛くて仕方がない

 

姉の美帆子は弟ばかりに親の愛情が
注がれていることが面白くなくて
学校の友達に

「弟、まじムカつく、消えちまわねーかな」とつぶやいた

 

その日、母親は偶然会ったママ友とランチをして帰宅
玄関にキヨタンのランドセルが置いてあった

 

学校の時間割がいつもと違って
1時間早く終わることに母親は気づかなかった


「予定表をチェックしておけば良かった」と

 

しかし、キヨタンが帰宅してからまだ
10分くらいしか経過していなかった

 

母親はキヨタンが公園にでも行っているのではないかと
探しに行くのだが、見つからない‥

 

夕方の5時半に「ただいま!」と言う声に母親は
キヨタンだと思い、急いで玄関に

 

しかし、そこにいたのは姉の美帆子であった

 

「もう!なんで美帆子なのよ」と母

 

その言葉にイラついた姉は

「まだ5時半じゃん」

「ママ私が小1の時、7時頃まで遊んでたって平気だったじゃん!」と

 

母は「あなたはしっかりしてるから何にも心配なかった」と

 

それに対して美帆子は

心配してなかったんじゃなくて関心がなかったんじゃないの?」と

 

母親は、その言葉を聞いてイラッとし
「それって今いう事?美帆子っていっつもそうよね!」と言って
もう一度キヨタンを探しに出ていくのであった

 

(あるあるこうゆうのって!女の子って男の子と違って
口が達者でいちいちムカつく事言うから母親はイライラするんだよね
でも、美帆子の気持ちも凄く良く分かる!
きょうだいって何かと比較されて、自分は親からの愛情が薄いんじゃないかと感じちゃう事があるって)

 

そして夜になってもキヨタンは帰ってこない

 

父親は念のためにと警察に連絡を入れる

 

母親は「私が留守にしていたから‥私がちゃんと家にいれば‥」と

 

長女の美帆子は自分が「消えちゃえ」って言ったからだと自分を責める

 

そして警察から連絡が‥

 

キヨタンは線路脇の空き地で、頭部を数回強打され
変わり果てた姿で発見されたのです‥

 

犯人は一体‥?

 

とても切なくて重たい気分になるので
続きを読むべきか悩む所ではありますが

 

家族とは?子育てとは?と、母親の在り方を考えさせられる
マンガなので、是非読んでみて欲しいと思いました

 

 

ちなみにタイトルの「海容(かいよう)」って
話の中に全然出てこないので何だろう?と調べてみたら

 

寛大な心で人の過失を許すこと(寛容)だそうです

 

このマンガ「アイシテル~海容~」は「まんが王国」で
無料で試し読みが出来ます

 

こちらで簡単な説明をしています

↓  ↓  ↓

マンガを安全に無料で読む方法

ページ内の「まんが王国はこちら」をクリックして
検索窓に「アイシテル」と入力して下さい

 

それでは今夜も楽しいマンガライフをお送りください(^^)/